ま、iずかんはここまでだみたい。

やあ、みんな! ちょっと前に英語の投稿を出したが、やっぱり日本語でも投稿した方がいいと思った。 最近、株式会社ポケモンの弁護士さんから聞いたんだから。

ポケモン会社からの最初のメールをもらった時、弁護士さんはどうかほとんどのポケモンのファン作成は許可をとってなくても、許可をとった作成もあるって言った。 それを待たずに、すぐに、iずかんが許可を取る可能性があるかどうかをきいてみた。

ま、その時から、あまりちょうしに乗ってる気をしなかったから、それをあまりだれにも教えていなかった。

そして、10月に、やっと弁護士さんから返事が届いてきた。

返事がおそくなってすみませんでした。 ポケモンのライセンス部にたずねてみました。 残念ながら、現在、iTunesにもAndroidにも公式アプリを配信するよていがありません。 でも、彼たちは間違いなくiずかんのデザインが気に入りましたから、もしいつかその予定が出ましたら、あなたが参加する事に考えておきます。

ちょっと悪い知らせでごめんなさい。 そして、連絡を続けてください。

んで、残念ながらこれじゃ以上みたいだね。

公式許可をもらうことなら、こんな方法しかなかったから、これからも何もできないみたいだ。 -_-

というわけで、本当にもうしわけございませんが、iずかんがオフラインの状況につづかなきゃいけない。 おそらくずっと。。。

iずかんがストアから削除されてから、色々な人に別の配信方法がススメされてきた。 アプリのソフトをこのブログに乗せるとか、Cydiaに乗せるとか、特に、アプリのコードを消して、携帯電話系のサイトにする事もあった。

でも、残念ながら、その方法はあまりしない方がいいと思います。 大体、アプリストアの以外にアプリを出すのは僕のAppleの開発の契約の違法以外に、株式会社ポケモンは僕に直接僕に話してきたから、彼たちは僕が状況が分かってるってはっきりしてる。 だから彼らの願いをカニングとかをしようとしたら、結構やばくなるかもね。 ^_^;

でも、それにもかからず、株式会社ポケモンはiずかんを調査して、デザインが好きだと言ってなんて光栄だと思う。 そこまでができて、とても嬉しい。 ^_^

とにかく、これではiずかんのおしまいだと思う。。。 ま、せめて、とりあえずかな。 いつか、株式会社ポケモンが自分のアプリを出す事を希望してて、もしかして、そうすると、僕がすぐに手伝いたい。 ^_^

ま、これから、iずかんのコードでどうすればいいかまだ分からない。 ポケモン会社に連絡された時、v1.3の半分まで開発をやってた。 というわけで、いっぱいできてない機能があって、たとえばゲームの道具とか、ゲーム内のポケモン絵などだ。 その機能が完成になるまで続けようかな~。 :P

とにかく、このブログにiずかんでできた経験をもっと投稿した。 それに、開発した機能のコードも出すつもりだ。 ^_^

もし、あなたは株式会社ポケモンの決定で嬉しくなくて、手伝いたければ、二つの事がある。

  • このページでサインください!
  • 株式会社ポケモン会社に連絡をして自分は「ポケモンのアプリが好き」と説明してください。 iPhoneアプリは日本じゃなく、アメリカの事だから、株式会社ポケモンの国際部に連絡が必要で、メールのアドレスは「feedback[AT]pokemon[DOT]com」

とにかく、これから、次のアプリを作る予定がある。 今度こそ、法律の事を最も集中するつもりもね!

  • Published November 19, 2011
  • Categories Apps